きんいろイーブイズ

国際孵化の進捗や、オフの構築なんかをgdgdと垂れ流す予定

【オフレポ】819第2回信ポケ外部オフ/820第3回中部ポケサー交流会

みなさんおはこんばんにちは。黒ウィズのイベントで忙しくてオフレポ書くのをサボってたゴダイゴです。

今回は8/19に行われた第2回信ポケ外部オフと8/20に行われた第3回中部ポケサー交流会について日記感覚で書いていきたいと思います。

今回は2日とも同じパーティを使用しました。(準備サボってたの許して)パーティはこちら↓

f:id:pokemosa_evs:20170829205111p:image

詳しい型は後ほど。

 

【第2回信ポケ外部オフ】

8/19に長野県松本市にあるMウィングにて行われた、サークル外の方も参加可能のオフライン大会でした。新潟や東京からの出場者も来てくださって大変嬉しかったです。自分は前日に13時間塾講師のバイトをしてたり、深夜2時までまだ終わってなかったポケモンの育成をしたりとなかなか酷いコンディションで挑んでました()

今回は、1ブロック6人ないし7人で計4ブロックのリーグ戦で各ブロック上位2人が勝ち抜けという形式でした。

自分のブロックは全員信ポケのメンバーで何だか新鮮味のないブロックでした()

結果は3勝2敗で予選落ちでした。ダメだったところといえば、スイクンの吠えるを完全に失念していたり、単純にミミッキュが処理しきれない選出をしてしまったところでしょうか。特に前者はバトン軸を使用する上で常に意識しなければならない事なので、それを怠っていた自分の甘さを改めるべきだなと痛感しました。

 

打ち上げ終了後は新潟からお越しくださったfujiさん、後輩のりーさんと後ほどポケカをしに凸してきたシンタローを自宅に招き、翌日の名古屋遠征に備えました。(シンタローは帰った。)

 

【第3回中部ポケサー交流会】

5:00ごろに一同起床し、青春18きっぷを利用して始発の鈍行列車を乗り継いで名古屋に向かいました。会場に到着したのは受付終了ぎりぎりの10:30でした。

今回は、1ブロック6人、計10ブロックの予選で各ブロック1位が決勝T進出、2位の人のうちオポネントが高い上位6人が勝ち抜けという形式でした。

予選は初戦を落としたものの残りの試合をすべて拾い4-1で順位は2位。オポネント6とし決勝T進出に望みを繋げます。そしてオポネント順で勝ち抜けを決める中でオポネント6だった5人のうち2人が勝ち上がることに。その中には僕の他に信ポケの期待のルーキーまさPもいました。決勝T行きが決まってるシンタローと合わせて信ポケ勢3人勝ち抜けある??という期待すら寄せてましたが、じゃんけんの結果…見事に負けましたorz まさPも負けてました。結局信ポケではシンタローだけが決勝に行くことに。

フレ戦をしたり、決勝の観戦をしたりし、無事に交流会は終了しました。改めて、皆さんお疲れさまでした!

その後は信ポケメンバーでポケセンゴヤに行き、そしてシンタローとりーさんとカード巡りに大須に行ったり、歌志軒の油そばを食べたりしました。油そばめっちゃ美味かった…

f:id:pokemosa_evs:20170830122504j:image

 

今回のオフは2回とも予選落ちとなったが、約2ヶ月ぶりに対戦に触れ、更にイーブイ絶対選出を成し遂げられて且つある程度戦えたのでそれなりに有意義なオフだったなと感じました。これに満足せず更にバトン軸を改良し、腕を磨いてもっと上手くなっていきたいなと思います。 

 

【今回の使用ポケモン詳細】

イーブイ@イーブイZ

特性:危険予知

努力値:臆病HSベース

とっておき/アシパ/身代わり/バトン

この構築の要。サポートありきだがやはりエボルヴバトンは強い。今回は選出率100% なお、この子はずっきーからいただいた自慢の色メスっ子。

 

ミミッキュ@気合いのタスキ

特性:ばけのかわ

努力値:陽気ASぶっぱ

シャドクロ/呪い/鬼火/電磁波

化けの皮、タスキによって確実に状態異常を撒くことができる起点作りとして採用。鬼火はともかく電磁波はまず読まれることは無かったと思う。呪いは自主退場&相手に交換を強いるために採用したが嵌っていたかは微妙。

 

ファイアロー@だっしゅつボタン

特性:はやてのつばさ

努力値:陽気ASぶっぱ

ブレバ/追い風/鬼火/挑発

起点作り要因その2。吠える吹き飛ばし挑発持ち(具体的にはスイクンカバルドン、コケコとか)を見たら積極的に選出しました。バトン軸だとどうしても弊害となってくるのがこれらの技を持ったポケモンなので上から挑発をし、イーブイが安全にエボルヴできる環境を作るのが仕事。コケコ対面は初手追い風安定。

 

・エーフィ@カシブのみ

特性:マジックミラー

努力値:控えめHBベース(王冠使用)

アシパ/めざ格闘/瞑想/朝の陽射し

バトン界における最強のポケモン(だと思ってる)。特性のおかげで吠えるや吹き飛ばしが効かないのが何よりの強み。カシブを持つことでミミッキュのゴーストZを確定で耐えることが出来る。つまり、バトンを貰っていれば剣舞ゴーストZを耐えられる。めざ格闘はマジカルシャインと悩んだがバンギラスにしっかりとした打点が欲しかったので採用した。実際殆ど使わなかった。普段急所むき出しのくせに、今回はウソッキーのエッジを躱す自覚を見せた。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

特性:いかく→スカイスキン

努力値:慎重HDベース

捨て身/地震/羽休め/龍の舞

バトン先その2。素の火力は元々高いので耐久ベースの型にして場持ちを良くする方向にした。捨て身は空元気とかでも良かったかなと思う。しかし、メガ600族にエボルヴバトンはまさに鬼に金棒と言える強さを見せてくれた。

 

メタグロス@メタグロスナイト

特性:クリアボディ→かたいツメ

努力値:陽気ASぶっぱ

アイへ/バレパン/地震/冷凍パンチ

バトン先その3。元々はこいつにエボルヴバトンしたらめちゃくちゃ強いんじゃね?と思って始まった今回のパーティなので言ってしまえばコンセプトの軸と言えるポケモン。全てが高水準でフェアリーによく通る一致技、先制技が強かったがスイクンに何も出来ないのが痛かった。お相手の回避6段階上がったフワライドをリフレクターごと冷パン急所で打ち抜いたその様はまさにイケメンだった。

 

使用感としては相手の補助技を常に意識することと、バトン先3体ともミミッキュに弱めなのでそこを改善していくともっと勝ち上がれたかなと思いました。要は自分のプレイング技術次第でもっと上へ行けるというのは感じることが出来たので、レート対戦も含めて沢山経験積んでいくべきだと感じました。でも大好きなブイズを活躍させられるパーティはやっぱり使ってて楽しいのでこれからもエボルヴバトンはどんどん使っていきたいです!

 

それでは、今回はこの辺で!

さよならアデューノシ

 

 

これまでのこと、これからのこと

どーも皆さんおはこんばんにちわ。ゴダイゴです。

いやぁ半年ぶりの記事になりました。意外と書くことが見当たらない()

 

今回のトピックは暫くTwitterを休止(?)してた理由と今後のことについてになります。ポケモン要素はほぼないと言ってもいいので適当に見るなり閉じるなりしてください。

 

まずTwitterを休止してた理由ですが、今年地元の方で教員採用試験を受験したというのが主な理由になります。その甲斐あってか試験勉強にはまあまあ集中して取り組めたとは思いますが、結果は残念ながら1次試験で落ちてしまいました。はい。

いくら専門教養でいい点数をとっても討論、一般教養の点数が芳しくなかったという自分の甘さが露呈した結果だったかなと思います。今回の反省を踏まえ、また来年再トライしようかなと思います。長い目で見ていかなきゃね。

 

結果がどうあれ試験の方がひと段落つき、活動を再開したわけですが今後の方針としては、まずリアルの方では講師としての採用を目指すことになります。そのため来年以降の浮上率とかはこれまでの何倍も低くなると思います。悪しからず。なので大学生である今のうちに色んなオフとかに積極的に参加していきたいなと思います。(思うだけかもしれない) その分このブログの投稿頻度も上げていければいいなぁと思ってます。(それだけじゃ全然投稿しないだろうからそのうち黒ウィズ関連の誰得記事とか投稿しだしそう)

とまあ元気に活動出来るのも残り少なくなってきてますが、引き続きこの私と仲良くしてくだされば幸いです。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

2/25へべれけオフ

いつもありがとうございます。ゴダイゴです。

今回は2/25に開催されたへべれけオフのオフレポということで記事を書いていきたいと思います。

 

今回のへべれけオフは、私が自ら率先して参加するオフとしては初めてのオフで、知り合いゼロの状態からのスタートだったので楽しみが半分、不安が半分といった気持ちで参加しました。

当日、15:20松本発の高速バスに乗り、新宿直前で渋滞に巻き込まれて到着したのが19:00前。会場入りしたのが19:10という幸先の悪い形でスタートしました()

そんなこんなでオフが始まり、同じブロックの方々と対戦をし始めました。今回は前回のポケサーオフの改良版パーティで臨み、さらにNNも全員お酒の名前にするという気合の入れっぷり。

…結果は2勝2敗(うち1勝はじゃんけん)で予選落ちでしたorz

まあそうそう上手くいくわけもなかったですね。

しかしこのまま予選だけ戦ってはいさようならでは流石に寂しいと思い、予選終了後はゼロに等しいコミュ力を振り絞って手が空いてる方々にフレ戦を申し込んでいました。皆さん快くフレ戦に応じてくださってとても嬉しかったです…!

…フレ戦はプレミや急所もあったけど全敗でしたorz

いや、構築自体そこまで悪くないのにこんなに勝てないのは流石に自分のプレイングに問題があるなと思いました。

 

決勝の方は、同じワインブロックから勝ち上がったカビパラさんが、1on1までもつれこんだ末に優勝しました。おめでとうございました!

 

オフのあとはフレ戦を通じて仲良くなったまうんとさん、えぴさん、サミィさん、レヴォさんと2次会へ、そしてそのまま3次会までお供しました。溜まってる疲労なんて忘れるくらい楽しかったです。

 

今回は、知り合いも誰もいなくて不安が大きいオフでしたが、たくさんの方と交流できてとても楽しいオフとなりました。

それと同時に自分のプレイングの甘さや、ポケモン界隈の広さも再確認でき、自分にとってかなり収穫になるものがあったかと思います。

6月にもあるという話ですが、リアルが詰んでしまうのでその次もあれば、是非とも参加したいと思います。

最後に、主催のこんのさんを始め、運営をしてくださった方々、3次会まで遊んでくださったまうんとさん、えぴさん、サミィさん、レヴォさん、予選で戦ったワインブロックの方々、こんなどこの誰だか分からないやつのフレ戦に快く応じてくださった方々、交流することは出来なかったけどほかの参加者の方々、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。機会があればまたいつか宜しくお願いします。

そして、めざ炎テテフと意地ブルルを貸してくれたマルル、色夢イーブイの孵化を手伝ってくれてなんとメス個体で提供してくれたずっきー、本当にありがとう。あまりいい結果を残せずごめんなさい。今度詫びラーでもします。

 

それでは、長くなりましたがこの辺で失礼したいと思います。ありがとうございました!

 

(今度参加する時は時間に余裕を持って行動します)

 

 

2/11ポケサー大会

みなさんおはこんばんにちわ。ゴダイゴです。

 

さて、今回は私が所属する大学のポケモンサークルの身内大会に参加してきましたので、そのことについて書きたいと思います。

〜大会の概要〜

・3人または4人でチームを組み、それぞれシングル、ダブル、マルチによって対戦し、その勝ち数で勝敗を決める。(3人チームはシングルかダブルの担当の人がマルチも兼任する)

・各レギュレーションごとに、カプUB以外の7世代ポケモンを1匹以上入れる(リージョンフォームも可)

・1チームのポケモン24匹のうち、どのポケモンも被ってはいけない。

・過去作産のポケモンの使用は可

 

その中で今回私はシングルで参加しました。

使用ポケモンはこの6匹です。

f:id:pokemosa_evs:20170214003356j:image

 

それでは、今回私が使用したパーティの紹介を軽くしていこうかと思います。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213091005p:image

イーブイ@イーブイZ

NN:マフィン

特性:適応力

臆病HSベース

とっておき アシパ みがわり バトン

今回のブイズ枠。ナイエボは通せると無類の強さを誇るが正直私自身がナイエボをまだうまく使いこなせてないので選出率は控えめ。しかしながら、決勝では満を持して選出しナイエボの可愛い演出を偽トロに映すことが出来たので個人的には大満足。因みに私は甘えて適応力で妥協してるけど、この手のイーブイは危険予知一択です。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213091854p:image

カプ・テテフ@エスパーZ

NN:まぐ

特性:サイコメイカー

控えめCS

サイキネ ムンフォ 10万 シャドボ

イーブイとの相性の良さや、元のポテンシャルの高さを買って採用した枠。Zがダブってしまうがナイエボを引き継いだこの子にそもそもZ技なんて要らない(めざ炎は欲しい) 最初はこの枠にどうしても自慢の色♀ニンフィアを入れたかったがどう考えてもテテフの方がいいという結論に至ったのでニンフィアはマルチのみっつくんに託すことにした。決勝のナットレイ対面でDダウンを引いて突破してくれた非常に頭のいい子。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213092448j:image

Aキュウコン@きあいのタスキ

NN:スミノフ

特性:ゆきふらし

臆病CS

オーロラベール 吹雪 アンコール ムンフォ

イーブイが安定してナイエボできるように採用。のはずが選出はゼロ。でもこいつのおかげでナイエボ警戒させておいてしっかり裏を通すことが出来てたところもあると思うので影の功労者でもあると思う。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213093239p:image

ポリゴン2@しんかのきせき

NN:Pepper

特性:トレース

図太いHB

放電 冷凍ビーム シャドボ 自己再生

パーティ単位で重いギャラドスをなんとかする枠。今回の大会では全くギャラを見なかったので残念ながらこの子も選出ゼロ。このパーティはギャラだけでなくドランやレヒレも重いので彼らもケアできる別のポケモンを採用した方がよかったかもしれない。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213203952p:image

リザードン@リザードナイトX

NN:ボルカノ

特性:もうか→かたいツメ

意地HAS調整

フレドラ ドラクロ 竜舞 羽休め

今回のメガ枠でありエース。カバリザで選出しても良し、ナイエボの終着点で起用しても良しのポケモン。型はかなり悩んだが、ナイエボを受ける際耐久が上がってる為場持ちを良くしたら強いのでは?という安易な発想から羽休めを採用してみた。ただ、地震や雷パンチとか入れたい技は他にもあるけどかといって切れる技も無いという技スペが厳しいポケモンだなって感じた。

 

f:id:pokemosa_evs:20170213204926g:image

カバルドン@ゴツゴツメット

NN:バカルディ

特性:すなおこし

腕白HBD調整

地震 岩石封じ ステロ 欠伸

初めて使ってみたポケモンだったが、予想以上に使いやすかった。選出率は100% カバリザの並びもシンプルに強かったし、テテフやイーブイにつなぐために仕込んだ岩石封じも予想以上に活躍してくれた。S操作技は神。技構成もこれで特に問題なかったと思う。

 

選出は基本的にカバリザテテフ、行けそうだと判断した場合のみナイエボを通していく形を取っていました。個人成績は予選6試合で5勝1敗、チーム全体でも5勝1敗で予選通過を果たし、決勝でもシングルの部で勝利、マルチも勝利し私のチームが優勝を収めました。今回はチーム戦ということでバトルの勝敗が自分自身だけの問題ではないということに多少なりともプレッシャーは感じたが、それも一味違う楽しさがあったし勝った時の喜びを分かち合えるのはチーム戦の醍醐味だなと感じました。(むしろプレッシャーを特に感じてたのは決勝進出をかけた勝負になったり、優勝がかかる勝負になったりしたマルチの2人だと思う) Skypeで長時間会議したり、事前打ち合わせを入念に行えたのも良かったと思う。同じチームで共に戦ってくれたマフジとみっつには感謝しかないです。ありがとう。

 

最後になりましたが、今大会を企画した(自分を含めた)運営各位のみなさんお疲れ様でした!

これからは一層忙しくなり、サークルに顔を出す頻度も少なくなるかもしれないが可能な限り参加して行きたいと思うので来年度もよろしくお願いします。

 

終わり

 

 

 

はじめに

みなさん初めまして。ゴダイゴと申します。

 

この度ブログというものを開設したわけですので、まずはこのブログで主に何を綴るのか?ということを紹介しようかと思います。

このブログでは主に僕がポケモンのオフ大会ないしオン大会で使用したPTや、レートで使用したパーティなど(できればブイズパ)を気まぐれで紹介していこうかと思います。また、僕は国際孵化というものも好きで、どのようなポケモンの色違いを粘っているか?その様子なども書いていこうかなとも思っています。

また、僕はいわゆるアニオタというもので、主に日常系のものを中心に毎期何かしらのアニメを視聴しているのでその感想などもひょっとしたらするかも…? まあこれに関しては少し考えます。

 

といった感じでこのブログを動かしていこうかなって思います。細々とやってくは思いますが、気軽に覗いてくださると幸いです。

 

それでは、これから宜しくお願いします^^